News&Topics

冬季における転倒災害の防止について

2018年12月18日

標記の件につき、長野労働局より周知がありました。
昨年の月別転倒災害の状況は、12月から3月までの冬季期間の災害発生が、年間の48%を占めている状況であり、長野労働局では、災害発生率が高くなる冬季期間に対して、積雪や凍結等による転倒災害防止策として、幅広く周知・啓発を実施しています。
つきましては、別添の「STOP!転倒災害プロジェクトリーフレット」を御活用のうえ、従業員等への周知をお願いいたします。